TBS GLOWDIA

SCROLL

BEGINNING

事業開始

「TBSクオリティ」のさらなる強化を実現すべく、TBSグループが一体となり
最強のものづくりチームとなることを目指します。
TBSグロウディアには7社の会社から総勢550名を超える仲間が結集して
繋がりをキーワードとし、各社がもつ「人材」「経験」「技術」など、
あらゆるものを柔軟に繋げることで、新たなビジネスを育むための礎としていきます。

参加会社

参加する東京放送ホールディングス子会社はこの7社です(五十音順)。

グランマルシェ
クレイ
TBSサービス
TBSディグネット
TBSトライメディア
TBSプロネックス
ベクテ

COME FROM

GLOWDIA

この社名には、TBSが総合メディアグループとして、既存のマーケットのみならず世界にTBSクオリティを届け、輝かしい存在になるため、この新会社がTBSグループを成長させるビジネスの基点となるのだ、という意志が込められています。

GLOWDIA

KEYWORD

が持つ意味

3つの基点

がグループ各社の力を集約するにあたり、まずは「繋がり」をキーワードとし、各社がもつ「人材」「経験」「技術」など、あらゆるものを柔軟に繋げることで、新たなビジネスを育むための礎としていきます。
その基点となるのがプランニングデザインエンジニアリングの3要素です。

3つ組

この3要素をもつ人々が三位一体となり、様々なアイデアを出し合い、具体化していくことで既存の枠組みを越えた「繋がり」を築くことを推進していきます。

ビジネスの基点へ

そうした関係性を積み上げることで会社として成長し、TBSグループ全体の成長を牽引するようなビジネスを生み出すことを目指します。

triangles

BROTHERHOOD

TBSスパークル

日本最大級の映像制作プロダクションとして誕生したTBSスパークルは、ドラマ、バラエティ、ドキュメンタリー、映画、アニメなどのエンタテインメントから、報道、情報、スポーツ、最先端映像コンテンツなど映像メディアの世界すべてを網羅し、日本に、世界に発信する番組制作会社です。

TBSスパークル

SERVICE

CONTENTS

コンテンツ事業

番組販売

全国の地上波テレビ局はもちろん、BS・CS・CATV・各配信業者、そして海外へも映像コンテンツの販売をしています。保有タイトル数や販売実績は業界トップクラス!
TBSドラマ「陸王」、「アンナチュラル」、「義母と娘のブルース」や国民的時代劇「水戸黄門」、そして韓流コンテンツ等も多数取り扱っています。

DVD企画制作

TBSをはじめとする各社のドラマや映画等の映像作品を、DVD・Blu-ray化する仕事です。
パッケージ制作のため、プロダクションとの交渉や、特典映像としてビジュアルコメンタリーの収録を行うことも!
もちろんエンコードやオーサリングといった技術面も含め、トータルプロデュースしています。

SHOPPING

ショッピング事業

通信販売

TBSをはじめとした各局やラジオに通販番組を提供。商品開発から番組制作、販売までを行います。アニメオンラインストア「アニまるっ!」や、EC事業として公式オンラインショップ・楽天・Yahoo!・Amazonへ出店等もしています。

TBSストア

TBS公式ショップ「TBS STORE」にて、番組グッズの販売や各局のイベントへ出店展開しています。

EVENT・RADIO

イベント・ラジオ事業

イベント制作

音楽ライブ・お笑いライブをはじめとする各種イベントを企画・制作を行っています。
ACTシアター・BLITZ・STAGEAROUNDに加え各種展示会やサカスでのイベントも。
企画のみでなく、美術・技術からデジタル施策、飲食展開までトータルプロデュース!

ラジオ番組制作

TBSラジオを代表する各生放送ワイドをはじめ、深夜バラエティ、音楽、ニュース情報番組等々、多種多様なラジオ番組を制作。
各番組のリポートや情報をお届けするキャスター業務、スタジオ・中継ミキサーや送出などの放送技術も行います。

星の王子さま

神奈川県箱根にある「星の王子さま」をテーマにした世界で唯一のミュージアムを運営しています!

DIGITAL TECHNOLOGY

デジタル技術事業

放送システム

地上波デジタル放送から字幕解説放送、応用システムまで幅広く対応。データ放送(「dボタン」等)の企画・製作はもちろん、大規模視聴者投稿受付システムや、交通・気象・防災等の情報提供、運行オペレーションも行っています。

WEB

HTML5をベースにしたハイブリッドキャストの企画・開発や、データ放送・WEBサイト等のUIデザインにも広く対応。番組サイト等の制作・運営も行っています。

COMPANY

OUTLINE

会社概要

商号
株式会社 TBS グロウディア
TBS GLOWDIA,Inc.
役員
取締役会長
武田 信二
代表取締役社長
園田 憲
本社所在地
東京都港区赤坂 五丁目 3番 6号
資本金
5000万円
大株主及び持株比率
東京放送ホールディングス 100%
設立
2018年6月29日
決算時期
3月期
業務内容
興行・催事、番組販売、TV ショッピング等の物品販売、DVD・配信等の映像関連、ラジオ番組制作・放送技術、デジタル関連 等

RECRUIT

2020年度新卒採用

2020年度新卒
エントリーは
終了いたしました。

番組販売・セールス
DVD企画制作・
プロデューサー
テレビショッピング・
プロデューサー
マーチャンダイザー
アート・ディレクター
システム・エンジニア
ミュージアム・スタッフ
イベント・ディレクター
アジア映像コンテンツ販売
ラジオ・ディレクター
ラジオ・
テクニカルディレクター
インフラ・エンジニア
メディアをリンクするプロフェッショナル集団

2020年度新卒
TBSグループ合同会社説明会

2019年3月11日(月)に
マイナビBLITZ赤坂にて
TBSグループ合同会社説明会を行いました。
たくさんの学生にご参加いただきました。

2020年度新卒エントリーは
終了いたしました。
たくさんのご応募いただき、
ありがとうございました。

PRIVACY

PRIVACY POLICY

個人情報保護方針

当社は、事業を営むにあたり、個人情報を保護することは、重要な社会的責務と考え、次の事項を含む個人情報保護方針を定め、これを実施し、かつ、維持することを宣言いたします。

  1. 当社は、すべての事業で取扱う個人情報及び従業員等の個人情報の取扱いに関し、「個人情報の保護に関する法律」をはじめとする個人情報の取扱いに関する法令、国が定める指針その他の規範を遵守いたします。さらに、日本工業規格「個人情報保護マネジメントシステム―要求事項」(JIS Q15001)に準拠した個人情報保護マネジメントシステムを策定し、個人情報を保護いたします。
  2. 当社は、個人情報の取得、利用にあたっては、その利用目的を特定することとし、特定された利用目的の達成に必要な範囲を超えた個人情報の取扱い(目的外利用)はいたしません。また、目的外利用を行わないために、適切な管理措置を講じます。
  3. 当社は、ご本人の同意を得ている場合や法令にもとづく場合等を除き、取得した個人情報を第三者に提供することはいたしません。
  4. 当社は、個人情報の取扱いに関する苦情及び相談を受けた場合は、その内容について迅速に事実関係等を調査し、合理的な期間内に誠意をもって対応いたします。
  5. 当社は、取得した個人情報を適切に管理するため、組織的・人的・物理的・技術的な安全対策措置を講じ、個人情報の漏えい、滅失又はき損の防止及び是正に取り組みます。
  6. 当社は、社会情勢・環境の変化を踏まえて、継続的に個人情報保護マネジメントシステムを見直し、個人情報保護への取り組みを改善していきます。

株式会社TBSグロウディア
社長 園田 憲
制定:2018年09月14日

個人情報保護方針の
内容についてのお問い合わせ先

株式会社TBSグロウディア
個人情報相談窓口
privacyアットマークgr.tbsglowdia.co.jp

個人情報の取扱いについて

株式会社TBSグロウディア
個人情報保護管理者 徳井 邦夫

個人情報の利用目的について

当社は、個人情報及び特定個人情報を以下の業務ならびに利用目的の達成に必要な範囲で利用いたします。

<受託業務に関する個人情報>

  1. 他の事業者から個人情報の処理の全部又は一部について委託された個人情報においては、委託された業務の適切かつ円滑な遂行のため
  2. 受託業務として行う会員情報管理および会員向けサービスへの利用。受託業務として実施される情報サービスとしての番組視聴者へのプレゼント応募、アンケート取得等および問い合わせ対応業務の実施のため
  3. 受託業務として行う番組制作、イベント事業、ショッピング事業等に関しては、委託元が公表している利用目的の範囲内において、委託された業務の適切かつ円滑な遂行のため

<ショッピング事業に関する個人情報>

  1. ショッピング事業にかかる商品の受注からお届け、課金及びアフターサービスのため ◎
  2. 市場調査ならびに、データ分析やアンケートの実施等によるサービスの研究や開発のため
  3. 電話やEメール、カタログ・DM等の発送による、商品やサービスに関する各種ご案内のため ◎カタログやDM等を発送する際、当社が適正と認めた企業のチラシ等を同梱して商品やサービスのご案内をさせていただく場合がございますが、これは当社がお客様にお送りしており、お客様の個人情報は、一切当該企業に提供しておりません。但し、このチラシ等により対象商品をお申込みの場合、個人情報は、当該企業に帰属しますので、当該チラシ等を良くご確認のうえお申込みください
  4. お客様とのお取引を適切かつ円滑に履行するため

<イベント事業に関する個人情報>

  1. イベント事業にかかる案内、参加登録、当該イベント参加に関する連絡、アンケートの収集、有料イベントの場合は課金管理のため ◎

<名刺印刷事業に関する個人情報>

  1. 名刺印刷のために取得した申込者の個人情報は、印刷物の作成・配送のため ◎

<貸しスタジオ事業に関する個人情報>

  1. 貸しスタジオの予約、利用者管理のため

<従業員、採用応募者、退職者に関する個人情報>

  1. 当社の採用選考のため ◎
  2. 従業員の雇用管理のため ◎
  3. 退職者への情報提供及び連絡等のため ◎

<特定個人情報>

  1. 当社が法令に基づき、従業員の個人番号を給与取得の源泉徴収票、支払調書、健康保険・厚生年金保険被保険者資格取得・喪失届、雇用保険被保険者資格取得・喪失届等の書類に記載して、行政機関等及び健康保険組合等に提出する事務のため
  2. 出演料、講師料、顧問料、弁護士、社労士、税理士等へのギャラ等の支払いを、支払調書等の書類に記載して行政機関等に提出する事務のため

上記のうち、保有個人データ(開示対象個人情報)は、◎で示しています。

個人情報の委託に関して

個人情報を委託する場合は、各事業の利用目的の範囲内で、他の事業者に委託することがあります。また、委託先に関しては当社の基準に適合した事業者に委託します。

個人情報等の受け渡し手段については、暗号化されたデータ送信、または暗号化のうえパスワード管理された記録媒体の送付、手渡しによります。

個人情報の委託先については、機密保持契約書等を締結し、定期的に調査を行い管理します。

個人情報の提供に関して

ショッピング事業におけるクレジットカードにてお支払いされるお客様については、お申込み商品の代金を決済処理するため、委託先の課金代行業者を通じて、決済を指定したカード会社等にクレジットカード情報を提供します。

お客様よりTBSショッピングに提供いただいた個人情報は、下記の範囲内で必要な場合に限り、当社にて共同利用いたします。

  1. 共同利用の範囲
    共同利用者は株式会社TBSテレビならびに株式会社TBSグロウディアとします
  2. 共同利用する個人情報の項目
    名前、生年月日、住所、電話番号、メールアドレス等の連絡先、取引内容情報
  3. 共同利用の利用目的
    当社の利用目的の<ショッピング事業に関する個人情報>の範囲と同様の利用目的内
  4. 共同利用する個人情報の管理責任者の名称
    〒107-8801 東京都港区赤坂5-3-6 株式会社TBSテレビ
  5. 共同利用する個人情報の取得方法
    TBSショッピングにて商品ご注文に際し、電話やインターネット等による取得。

個人情報の保存、廃棄について

ご提供いただいた個人情報は、保存期間を定め、保存期間満了後は、データに関しては消去、紙や記憶媒体に関しては、焼却・溶解又は破砕により廃棄します

開示、訂正等の手続きについて

当社は、ご本人からの保有個人データの開示、利用目的の通知、保有個人データの内容が事実に反する場合等における訂正等、利用停止等及び第三者提供の停止(以下「開示等」という。)のご請求を受付いたします。

開示等のご請求の具体的な手続き・窓口は、個人情報を取扱う各事業により異なります。以下の事業別の<個人情報相談窓口>までお問い合わせください。なお、個人情報に関する開示等については、原則として書面により行います。

開示等の求めの申し出先

当社のショッピング事業における個人情報

<個人情報相談窓口>
電話による場合
0120-55-7705
受付時間:月~金曜日 10時~17時 祝祭日を除く
郵送による場合
〒107-0052 東京都港区赤坂2-5-4 赤坂室町ビル
株式会社TBSグロウディア ショッピング事業本部
「個人情報相談窓口担当」

従業員・採用応募者、特定個人情報における個人情報

<従業員、採用応募者、退職者に関する個人情報><特定個人情報>の個人情報の開示等に関しては、当社人事労政部までお願いします。

上記以外の個人情報について

メールによる場合
privacyアットマークgr.tbsglowdia.co.jp
郵送による場合
〒107-8006 東京都港区赤坂5-3-6
株式会社TBSグロウディア「個人情報相談窓口担当」

ご提出いただくもの

個人情報 開示等請求書

本人確認のための書類(運転免許証、パスポート、マイナンバーカード(表面)など)

法定代理人の場合は、上記 2. に加え、法定代理権があることを確認する書類

個人情報 開示等請求書

ご提出いただく「本人確認のための書類書類」に、個人番号や要配慮個人情報が記載されている場合、あらかじめ塗り潰した上でご提出下さい。当社受領時に塗り潰されていない場合は、当社にて塗り潰すことにより取得しないものとさせていただきます。

手数料

当該ご請求のうち、開示のご請求及び利用目的の通知のご請求につきましては、1回のご請求につき、500円の手数料をご負担いただきますので、あらかじめご了承ください。なお、手数料の支払いは、郵便局で発行する定額小為替に限らせていただきます。「個人情報開示等請求書」を郵送いただく際に所定の金額の定額小為替を同封してご請求ください。

個人情報の取扱いに関するご相談・苦情について

当社の個人情報の取扱いに関するご相談や苦情等のお問い合わせについては、下記の窓口までご連絡いただきますよう、お願い申し上げます。

<個人情報相談窓口>
住所
〒107-8006 東京都港区赤坂5-3-6
株式会社TBSグロウディア「個人情報相談窓口担当」
メールアドレス
privacyアットマークgr.tbsglowdia.co.jp

当社が所属する認定個人情報保護団体について

当社は、「個人情報保護に関する法律」の第37条に基づき認定を受けた認定個人情報保護団体である「一般財団法人 日本情報経済社会推進協会」の対象事業者です。当社の個人情報の取扱いに関する苦情につきましては、同協会へお申出いただくこともできます。

認定個人情報
保護団体の名称
一般財団法人
日本情報経済社会推進協会
苦情解決の連絡先
個人情報保護苦情相談室
〒106-0032 東京都港区六本木1-9-9
六本木ファーストビル
電話 03-5860-7565 または 0120-700-779

ウェブサイトにおける個人情報の取扱いについて

クッキー(Cookie)について

当サイトではクッキーを使用しWEBブラウザを通じて、お客様のパソコンに情報を送り通信を管理することがあります。お客様がより便利に閲覧やお買物などの操作をしていただくために必要なものです。また、お客様の買物がスムーズにおこなえるよう、カート情報を保持しています。(お客様の皆様のプライバシー、またはご利用環境を侵すことはありません。)クッキーを無効に設定されていますと、サービスを正常にご利用いただくことが出来ない場合がありますので、有効になっていることをご確認の上、ご利用いただくようお願い申し上げます。
クッキーとは、ウェブサイトを利用したときに、ブラウザとサーバーとの間で送受信した利用履歴や入力内容などを、お客様のパソコンにファイルとして保存しておく仕組みです。
同じウェブサイトに再度アクセスすると、クッキーの情報を使用して、お客様ごとにウェブサイトや広告の表示を変えるなどの処理が行われます。
お客様がブラウザの設定でクッキーの送受信を許可している場合、ウェブサイトは、ユーザーのブラウザからクッキーを取得できます。なお、お客様のブラウザは、プライバシー保護のため、そのウェブサイトのサーバーが送受信したクッキーのみを送信します。
お客様は、クッキーの送受信に関する設定を「すべてのクッキーを許可する」、「すべてのクッキーを拒否する」、「クッキーを受信したらユーザーに通知する」などから選択できます。クッキー設定方法は、ブラウザにより異なります。クッキーに関する設定方法は、お使いのブラウザの「ヘルプ」メニューでご確認 ください。

ただし、「すべてのクッキーを拒否する」に設定されていますと、当サイトのサービスを正常にご利用いただくことが出来ない場合がありますので、当サイトでは、有効に設定をしてご利用ください。
当サイトでは、「グーグル株式会社」および「ヤフー株式会社」の広告サービスを利用しています。当該広告サービスでは、お客様のパソコンからクッキー情報を所得し、もしくは記録して利用する場合があります。
当該広告サービスのため所得されたクッキー情報等のプライバシーポリシーは、当該広告サービス提供会社の考え方に従って管理し取り扱われます。
当該広告サービスを希望されない場合は、以下の「グーグル株式会社」および「ヤフー株式会社」のウェブサイトにアクセスをし、手順に従って当該広告サービスを停止してください。

Googleアナリティクスのレポート機能を用いた属性情報等の使用について

当サイトでは、サービスの企画・改善等のため、「グーグル株式会社」の提供するアクセス解析サービス「アナリティクス」を利用し、属性情報等のレポート機能を参考にすることがあります。Googleアナリティクスによるデータ収集を無効にしたい場合は、以下の「グーグル株式会社」のウェブサイトにアクセスをし、手順に従って無効にしてください。

以上